引越しの手続きやることまとめ

引っ越し 準備 引越し費用のからくり、元引越し屋が恐るべき実態を暴露!絶対見ないと損!
MENU

引越しの手続きやることまとめ

誰にとっても引越しというのは、住む場所が変わるというだけではない様々な変化をもたらすことでしょう。
マイホームを手に入れた人、仕事の上での単身赴任が決まった人、中にはやむにやまれぬ事情での引越しという方もおられるでしょう。

 

しかし、いざ引っ越しといっても、
・引越しをしたいけど、何から手をつけたらいいの?
・引越しの料金って、一体どれくらいが相場なの?
・転居にかかわる手続きはいつ、どうやってすればいいの?
・契約中のインターネット光回線は?この際に乗り換えたほうがお得なの?
・後片付けとか、残ったゴミはどうすればいいの?
と、疑問をあげていけばキリがありません。

 

そんなあなたのために、このサイトでは、引越しの値段の決まり方と安く契約する方法、実際に業者に見積もりを出した多数の体験談、引越しの際にの手続きのしかたに至るまで、引越し屋としての経験が10年を超える管理人が、ときに裏話の暴露を含めつつ、お話しさせていただきます。

 

私の経験談が、これから新居で新しいスタートを切る貴方のお役に立てれば嬉しいです。

 

まずは、1つ1つできるところから始めていきましょう!

 

引っ越し 手続き 体験談はここ!
元引越し業者が見積もりから完了まで裏側も暴露中!
引越し費用 フレッツ光特典などで得する裏技!
引越し費用のからくり、元引越し業者が恐るべき実態を暴露!絶対見ないと損!

 

 

 

おススメ記事

 

今すぐ引越しが決まったらやることを確認する!

 

引越し費用の相場を見る!

 

お勧めのインターネット回線って?

 

引越し費用が足りない時は?

 

 

 


 

 

 

 

 

.

転出、転入届転出、転入届について「転出届」まず、今住んでいる市町村から「転出届」を出さないといけません。「転入届」も含め、こういった役所作業って、引き延ばすとかなり面倒になってきますので、きちんとしておきましょう。また、やり方は、市町村によっても若干異なってきますので、各市町村の、ホームページ等で確認しておくと良いです。ちょっとした豆知識ですが、役所系に出向く時は身分証明書と印鑑を持参しておくのが...

国民健康保険、国民年金の変更手続き国民健康保険、国民年金の変更手続き国民健康保険は、自治体を移動する時に、「資格喪失届」といった物が必要になってきます。国民健康保険証を持参して、手続きを行って下さい。引越し後は、新たに申込みをする形になります。その再、「転出証明書」「身分証明書」「引き落としの銀行口座の印鑑」などが必要になります。しかし、自治体によっては、「転入届」と同時に登録してくれるところもあ...

簡単!印鑑登録の方法について印鑑登録をしている場合には、廃止する必要があります。主に、身分証明と印鑑登録証が必要になりますが、自治体によっては、「転居届」を出すと同時に廃止してくれるところもあります。逆に、引越し後、印鑑登録をする場合は、身分証明書と登録する実印が必要になります。自治体によって、やり方が変わってくるので、転出する自治体、転入する自治体に連絡をとって聞いておく方が無難です。全国市区町...

引越し時には必要!現住所の退去申告の方法って何だ?現住所の退去申告これはまずしておかなければならない大事なことです。ついつい、新居のことばかりに気を取られて、後回しにしてしまうケースが多々あるのですが、もう一度賃貸住宅などの場合は、契約書をきちんと確認しておきましょう!この対応の仕方によってあなたが無駄にお金を取られてしまっては、折角引っ越し料金を安くしたとしても、意味がなくなってしまいます。引越...

引越しが決まったらやるべき事このページでは、引越しが決まったらやるべき事を、なるべく時系列で解説しています。お気に入りに追加や、プリントアウトをしておくと、チェックしながら作業ができるので、便利です。単身の場合と、家族がいる場合では多少異なる部分もあるかもしれませんが、まずは流れを掴んでおきましょう! -1){document.write('');}else if(navigator.userAg...

引越し手続き もう済んだ?公共料金の手続きとか。。公共料金の手続きなどについて<電気>現住居での停止手続きと新居の開始手続きが必要。ホームページから申請可能なので、早めにしておくと、引越し当日電気がつかないなんてトラブルも避けれるのでいいと思います。電力会社一覧<ガス>現住居での停止手続きと新居の開始手続きが必要。ホームページから申請可能なので、早めにしておくと、引越し当日お風呂が使えないなんてト...

先生助けて!転校手続きのポイントとは?転校手続きについて単身の引越しの場合は必要ありませんが、お子様がいらっしゃるご家庭もあるかと思います。その場合、転校の手続きが必要となるのですが、これは早めにすることをお勧めします。まずは、学校の先生に連絡するのが一番です!そうすると、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」といった物を準備してくれます。やり方は、自治体によって変わる場合があるので、学校の先生...

意外に知らない、火災保険の裏事情?ここでは、保険の中でも火災保険などについてです。通常の、他の保険については、住所変更なども含め別記事にしますが、ここで言う火災保険は、今住んでいるところの物です。今住んでいるところが、賃貸であれば、ほぼ、契約時に火災保険などの保険に加入されていると考えていいでしょう。もしもの時の為に、火災保険に加入することが条件になっている場合が多いのです。一度契約時の書類を見て...

すぐにできる、金融機関の住所変更 方法とか?ここでは、銀行始め、その他の金融機関などの契約変更についてです。殆どのサービスが「住所変更」の手続きになると思うのですが、大体ホームページ上から変更が可能です。まずは、お使いのサービスを纏めることから始めて下さい。思い浮かぶのは、銀行、保険、カード、携帯、インターネット、等ですが、これは個々によって受けているサービスが違うので、気がついた時に書きだしてお...

忘れてないかい?各種保険の住所変更って?本来は、銀行などと一緒にやっておけばいいのですが、保険に関しては、保証のこともあるので、出来ればきちんとしておいた方が無難です。保険の種類も、生命保険、傷害保険、火災保険、医療保険、車の保険など様々なタイプがありますよね。まずは、自分の入っている保険会社をまとめ、それぞれのホームページや電話などで住所変更、及びプランの確認などをしておく事をお勧めします。案外...

原付や大型バイクの登録変更のポイントとは?原付バイクや大型バイクの登録変更について引越しで住所が変更になる場合、バイク(二輪車・原付)を所有していれば「住所変更手続き」を行う必要があります。排気量によっても変わってくるので下記を参照して下さい。また、忘れがちですが、自賠責保険の住所変更も必ず行いましょう!注意:所有者と使用者を書類を見て確認して下さい。ローンなどが残っている場合、所有者がバイク屋さ...

自動車の登録変更で押さえておきたいポイントとは?自動車の登録変更などについて自動車の登録変更自動車の登録変更は、本来引越し後15日以内に、管轄の陸運局で行うこととされています。ただ、それをしなくても車には乗ることが可能なのですが、税金や保険のこともあるので、できるだけすみやかに行うことをお勧めします。陸運局の管轄は、市町村単位ではありませんので、まずは、どこの管轄になるかから調べないといけません。...

その他何か気が付いたら書いていきます。(広告等貼り付け)提携が多く、選択肢が広いのが特徴!1分あれば相場が分かります。割引や特典もあるのだから、使わない手はないでしょう!(広告等貼り付け)達人と言うだけあります!何と!引越し費用が最大55%OFFに?更に今ならお祝金まで。。引越し料金を下げる秘密はこれにあった!見ないと損!キャンペーンや引越しガイドブックなどが貰えたりします。もちろん割引やお得な情...

引越のプロが推薦!理想の一括見積りはこちら

見積り中の営業電話を完全シャットアウト!

業者からの売込みメールも一切ありません。



引越し情報 メニュー一覧

このページの先頭へ